戸建て・マンション一棟

マンションの1室やマンション1棟の買い上げるという方法以外に、近年、都市郊外に人気が高まっている戸建て住宅をターゲットとする投資家も多くみられます。戸建てを購入してそのまま賃貸しするという不動産投資の方法です。

しかし、よほどの古い中古物件なら兎も角としても、初めて不動産投資を考えている人には大分ハードルが高く、相当の購入資金を持っていないとなかなか手の届くものではないと思います。

戸建て住宅でも投資額を抑えて購入できる物件はあります。ところが、戸建て住宅の大半は、木造建築で鉄骨造りのマンションなどに比べ建物の老朽化が進みやすいという点で物件購入は難しい面もあります。特に中古でしかも安価な物件の多くは、建物自体の構造や経年劣化が進んでいる場合がありますので、よく確認してから投資効果を判断した方が良いでしょう。

さらには、古い戸建て住宅ほど違法建築や建築基準に合致していなかったり、老朽化し修繕に多大な経費がかかったり補修できにくかったりすることが稀ではないです。

家族層をターゲットとすることから、比較的長期にわたっての家賃収入が見込める点はメリットです。

次にマンション1棟を丸ごと購入する方法があります。部屋数が多いので利用者ニーズに応えやすいことや、仮に空室が出てもトータル賃料からリスク軽減を図れますが、いざ購入となると当然のように取得金額が半端じゃないので、なかなか初めての投資家には向かないと思います。さらに管理費や修繕費も1棟全体にかかってくるので、非常に高額な資金が必要となりますので、まとまった資金をお持ちであり、ある程度の投資経験をお持ちの方以外は、なかなか手が出せないでしょう。